ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます


このブログの主役はこの方々

201755555.jpg


我が家にとって代目、代目となるワンコ
シェットランドシープドッグ久遠永遠の成長日記を兼ねたブログです

たまーに真面目なことを書いたりしますが、基本は緩い内容です(笑)




☆うちの子紹介☆


20175555555.jpg


久遠 (クオン)
2014107日生まれ セーブル&ホワイト
男の子(去勢済み)
10キロちょっとの標準サイズシェルティ(でもちょっと体高高め)
ボール大好き、サッカーL♡VEな体力底なしっ子
11年ぶりのパピーだったのでかなり過保護に育てた
ヘタレで慎重派だけど穏やかで優しい自慢の子
妹が増えてから何かと不憫な目にあってる




2017555555555.jpg


永遠 (トワ)
2015107日生まれ ブラック&ホワイト(バイブラック)
女の子(避妊済み)
体重5キロ台の小柄なシェルティ
正直こんなにちっこく育つとは思わなかった
壁紙剥がす、扉を齧る、久遠に理不尽なアタックを仕掛ける
やりたい放題末“暴君”というあだ名がついた
でも実はちょっとしたことでもパニックになりやすい、とっても繊細なビビりっ子



こんな2匹の日常をゆるっとふわっと綴っていきます


にほんブログ村

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

犬は面白い

 2017-02-23

永遠はすぐに興奮すると書いたので


なんて危ない子だ!!


と、人によってはすごく攻撃的な問題のある犬と捉えるかもしれないけど




とっても寛容な子なんですよ

20170222 1

こんな風に敏感なマズルをつついても避けない

久遠はいや、と顔そむけるんだけどね



20170222 2

こんな子のどこが攻撃的なんでしょうね



コロコロかけたってこの通り

20170222 3

掃除機もこんな調子です


最初は急に音がするからびっくりして吠えたり噛んだりするけど、

落ち着かせてあげればそこらへんで寝てます(笑)





あ、もちろん、久遠にもいろんな課題ありますよ


最も大きいのは吠えかな


大抵が警戒吠えなので、怒ることなく

怖くないよー、あれは平気だよーと付き合える時は付き合ってあげてます



犬が吠えるのは

20170222 4

とも思ってるので、そこまでイライラしないようにしてます




ちなみ、最近もっとも笑ったお知らせがある


おととい(2/21)、風が強かったけど天気が良かったので、ウッドデッキに出していたら


なにやら急に吠え始めて、

また何かに警戒してるなぁ、なんだろう?


と思ったら

20170222 5

雲でした


風で何か聞きなれない音がしたのかと思えば

まさかの雲(笑)




この日は上空の方も風が強くて雲の流れが速かった


20170222 6

不思議だねー(笑)



犬って本当面白い




♢ ♢ ♢




需要があるかわからないけど、永遠の興奮問題についてです


自分向けの記録でもあるので、興味ない人は飛ばしてください

無駄に長いです




昨日(2/22)のことですが、

三メートルのロングリードを使ってじっくりと永遠に付き合って観察して分かったこと



興味があればとりあえず突撃してみる


とにかく突っ込む



安全かどうかは二の次



何か気になったらまずアタック!!




あ、何か発見でちー!!(この時点ですでにテンションアップ)

気になるでちー!!アターック!!!




こいつ何も考えてないな……





新しいもの見つけた嬉しさで興奮してそのまま突っ込んでます(笑)



20170222 7

まあ、そうだけどねぇ……




そして、そのテンションのまま近づいて

でもやっぱりなんか怖いでちーとなる (ここはさすがのビビり)




※()の中はRAKUTOの考察です。長いので読んでも読まなくてもいいです

(ここで、犬を止めようとリードを引っ張るといった行動をとると

刺激に過敏な永遠は不快な刺激を回避しようととっさに口が出て物を咥えてしまいます ビビっているからなおさら強く出る

RAKUTOも急に横から虫が飛んで来たら、反射的に手が出るからそれと同じだね



あわてず騒がず、すぐにおやつか何かで交換すれば、物を咥えても出すということを学習するけど

リードを引っ張ってだめー!口をこじ開けて無理やり出すなどさらに不快な刺激を与えたら、

回避による噛む行動+物を守ろうとする本能が強化されます

拾い食い癖とかの原理の一つは、たぶんこういうことだとRAKUTOは考えてます


もちろん個体によって、回避行動の出やすさ、物を守る本能の強さは異なるので、

今の行動をやってもすんなり出してくれる子はいます シェルティは犬種的にそこまで物を守る本能はつよくない

久遠は多少の刺激では回避行動(逃げる、吠える、噛む)は出ないし、

物を守る本能も弱いので無理やり口をこじ開けて出すことはできますが、永遠はあかん)





恐る恐る匂い嗅いで確認して
(ここらへんで少し落ち着く。ここで声をかけて呼び戻せば、この後の咥えるという行動を回避できる)

物によってはさらに咥えて確認して
(木の実など食べられそうなものだったら、そのまま食べようとするので、できれば前段階で回避したい

もし間に合わず咥えても、あわてずに目の前におやつを置いたりして興味をひかせて傍へ誘導する)



見て見て、こんなの見つけたでちー!

永遠が見つけたでちー!!



と自慢げに歩く



ちなみに、この日の収穫は

プラスチックパックと厚紙でした(笑)




咥えて歩いて、しかも傍に持ってくる(笑)


20170222 12

優しくて涙が出ちゃう



本犬すんごい楽しそうですが、貰っても困るんだよねぇ……


(楽しそうなのを「うんうん、よかったねー」と見てたRAKUTO

実際は声をかけると反応してくれた=嬉しい=次もやろうと習慣化しかねないので、だまーって見てました(笑)

逆に褒めるとゴミ回収犬になれるんじゃ!……うん、困る

応用すれば、新聞持ってくる犬になるかもなぁ。必要ないから教えないけど)




永遠熱しやすくて冷めやすいタイプなので、すぐに

飽きたでちー、もういらないでちー(ぺいっ)



なんつー気まぐれな奴だ(笑)




20170222 13



物によってはいつまでも遊んでたりします

プラスチックパックはパキパキ音がして楽しかったみたい



こういう時は、ある程度噛む欲求を満たしてあげてから

終わり」と言って、おやつで誘導して離れたところでお座りor伏せでクールダウン

落ち着いたと思ったら、散歩再開




でも、すぐにまた新しいもの見つけて突っ込んでいく(笑)



それだけ、感受性豊か(刺激に過敏ともいう)なんだろうなぁ

今まで付き合ってなかったということでもあるので、ちょいと反省

20170222 14

いつまでもなんかパピーっぽいなぁ、と感じたのは

その大きさだけでなくて、あらゆる刺激を積極的に取り入れていこうとする行動ゆえなんだな、きっと






そのうち特に面白いものではないと学習して、行かなくなるので

今はとりあえず、永遠の好奇心に付き合ってます




20170222 15

何もかも許すわけじゃないぞー、永遠さん


やっぱり、突撃していってほしくないものもあるわけですからね
(車とか自転車とか人とかね。
怖くない、安心なものと教えてあるので反応しにくいけど、ちょっとテンションが上がると向かっていく(汗))


永遠の場合、これをほかの犬にもやるので困る (ドッグランは人と遊ぶ場所と認知しているので、よその子には向かいません)



そもそも突撃するのは、見つけた嬉しさでテンションアップしているからなので

事前にこちらが落ち着くように誘導してあげる必要がありそう






ちなみに久遠永遠とは逆で

とりあえず遠くで見て、安全だと思ったら近づいて確かめるタイプです

20170222 16

ヘタレめ…



こういうタイプの子は、周囲を観察して自分で考えて動くので

刺激に対して落ち着く方法を自分で行っています

だから、永遠と比較して興奮はしにくいです




なので、永遠もまずは落ち着いて周りを見ることを覚えさせねば



落ち着いてみてみたら、なんか怖くないでちー


ってなって


あれもこれもよゆ―でちー



永遠が自信をつけていけば、お泊り旅行も夢じゃない!!





持って生まれた性質だけど、それを抑える方法を教えてあげることは可能だと思ってます



そういうわけで、せっせとお座りor伏せをさせておやつを貢いでます(笑)



すぐには効果は出ないし、逆に悪化したらなにかしら余計なことをしているので

よく永遠の行動見ておかないと!






おわり♪


普通におやつを使ったら太るので

ドッグフードをおやつ代わりに、一日のごはんからとってます




なのでご飯が減る減る(笑)



20170222 8

20170222 9

水に浮くドッグフード……

この日、久遠は十数g

永遠は五gくらいだったような



うちは半手作り食なので、もともとあげるドッグフードの量は少ないです


よく、パッケージに記載されてる量あげたら太ったと聞きますが

もともと、シェルティは寒い国出身です

寒い国は食物があまり育たないので、少ない食事量でもいいように改良されてます


パッケージに記載されてる量はあくまで平均を算出した数字なので

その子に合った食事量を見つけてあげて欲しいなーと思ったり

(太って走る楽しみをなくした犬を見るのは悲しい)




投入された本日のトッピング

20170222 10
20170222 11

鮭のトマト煮、らしい



ちなみに作ったのはRAKUTO


RAKUTOは料理できない人間です


色々と調べて、これどう!

と提案して教えるけど、作れない(笑)



よろしければぽちっとお願いします♪


いつもご訪問、拍手、コメントありがとうございます♪

スポンサーサイト
カテゴリ :しつけのこと トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント

お早うございます。
ってか今晩は?(笑)
えー
全く、そんな風に思っていないですよ!
むしろ愛嬌💯可愛いですもの。
今年も久遠君、永遠ちゃん
強奪計画、企ててますもの。
ひひひっ

【2017/02/23 04:44】 | okuyuki #f7UJVILk | [edit]
Re: okuyukiさん☆
こんにちは、コメントありがとうございます♪

うわーい
そういっていただけると嬉しいですー(*´▽`*)
そして、まさか今年も企てられてるとは(笑)
うちの子らめんどくさいですよー。
【2017/02/25 14:21】 | RAKUTO #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。