ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます


このブログの主役はこの方々

201755555.jpg


我が家にとって代目、代目となるワンコ
シェットランドシープドッグ久遠永遠の成長日記を兼ねたブログです

たまーに真面目なことを書いたりしますが、基本は緩い内容です(笑)




☆うちの子紹介☆


20175555555.jpg


久遠 (クオン)
2014107日生まれ セーブル&ホワイト
男の子(去勢済み)
10キロちょっとの標準サイズシェルティ(でもちょっと体高高め)
ボール大好き、サッカーL♡VEな体力底なしっ子
11年ぶりのパピーだったのでかなり過保護に育てた
ヘタレで慎重派だけど穏やかで優しい自慢の子
妹が増えてから何かと不憫な目にあってる




2017555555555.jpg


永遠 (トワ)
2015107日生まれ ブラック&ホワイト(バイブラック)
女の子(避妊済み)
体重5キロ台の小柄なシェルティ
正直こんなにちっこく育つとは思わなかった
壁紙剥がす、扉を齧る、久遠に理不尽なアタックを仕掛ける
やりたい放題末“暴君”というあだ名がついた
でも実はちょっとしたことでもパニックになりやすい、とっても繊細なビビりっ子



こんな2匹の日常をゆるっとふわっと綴っていきます


にほんブログ村

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

個人的なしつけ論

 2017-02-20


ちょいとまじめな話


ワンコのしつけって難しいですよね


噛み癖

吠え癖

イタズラ



いろいろと犬にとっては当たり前だけど

人間にとっては問題な行動に困っている飼い主さんも多いことだと思います





しつけ一つとっても、いろんな説が世の中にありふれているけれど


主従関係

リーダー論

アルファシンドローム



日本はまだまだ、犬は上下関係を築いて支配するっていう考えが根強いです


そんなわけだから、

しつけ用として使われる犬具って大体が犬に優しいとは言えない作り……



しつけ用の犬具で代表的なのはチョークチェーンですが

ガツンとショックを与えるあれ…


正しく使えば大丈夫

犬の首は丈夫だから

母犬は悪いことした子犬を叱るとき首を噛むから、それと同じ





まあ、さまざまな意見を聞きますが、本当にそうなのかな?


首はどの動物にとっても急所なのは変わりないはず

デリケートな部分なはず




そこにショックを与えられたら、そりゃあ効果はあるでしょう

即効性は確かにあるでしょう




人にとっては確かに優しい道具だとは思いますし、便利でしょうね


でも、そういう嫌悪刺激によるしつけって必要かな?

20170219 1

ワンコは言葉を持たないから、

人間みたいにはっきりと嫌だとか痛いとか言わないけれど



痛みに強い動物で、恐ろしいほどに寛容だから

ショックを与えるしつけでもニコニコと許してくれるけれど

20170219 2

それに甘えていいのかな?



ボディランゲージ、カーミングシグナル

犬は体全体を使って、感情を伝えてます



人が思うより繊細な犬の言葉をよく観察して読み取って

どうしてあげたら正しい行動ができるのか、こちらが考えてあげてることは難しいのでしょうか?

20170219 3




問題行動の責任は犬じゃなくて人間

振り返ると起こしてしまったきっかけはこちらにあります



犬は自分で学習する環境は作れないから

問題となる行動を学習させない環境を作ってあげましょう



興奮は落ち着かせる方法を教えてあげましょう


怒って叱るより、正解の行動を導いてあげてほしいな


20170219 4

もちろん、犬にとってわかりやすいやり方でね



だから犬に何かを求める前に

こっちが犬という動物のことを勉強しよう

20170219 5

犬の首を支えてるのは、七つの頸椎のみで人間みたいに鎖骨がないこと

犬の皮膚は人間より薄くてデリケートなこと

どういうときが緊張しているのか、リラックスしているのか

興奮するのはどんな時なのか

よく取る行動には何か意味があるのか

20170219 6

自分の家族のためなら、勉強するのも苦じゃないはず!





どんなしつけ方法を選んでも

メリットデメリットはあると思います


何が正解とかないし、RAKUTOは別にトレーナーでも何でもないので

自分と犬にとって合った方法を選んだらいいとは思うけれど


トレーナーがこう言うから正しいとか

犬という生き物はこういうものだからこれがいいんだとか



決めつけて盲目的に信じてしまうのはどうなのかな?




一見人間にとっては都合のいいしつけ理論は

科学的に見たらどうなのよ??っていうのがあるので、

飛びつく前にメリットデメリットをきちんと調べておいても損はないと思います






でも、どうせしつけをするのなら、

犬にとって負担が少なく、人も楽しいものがいいなと個人的には思っています



こんなこと書いてるRAKUTOもまだまだ至らぬところばかり

あとあと振り返って後悔することも多々あります

20170219 23

だから、勉強するって大事



おわり♪

ちなみに先代コギにはチェーンチョークを使ってしつけをしたことがあります

なので非常に即効性の高い犬具ということはわかっています


でもね、ショックを与えるしつけって見てていい気分じゃないんですよ



ラリーは初めての犬だったので、しつけ教室なるものに行ったことがありますが
(嫌悪刺激によるしつけ)

人が大好きでニコニコしている子が、訓練士さんに触られて抱っこされた時

萎縮して緊張した顔をしていたことが忘れられません

当時小学生だったけど、これで訓練士さんに対して不信感持ちましたね






基本ゆるいブログなのにまじめな話をしちゃった

また次から通常運転に戻りまーす☆

(なお、タイトルにあるように、これはRAKUTOの個人的なしつけの考え方です

これが正しいと言ってるわけではありません)

よろしければぽちっとお願いします♪


いつもご訪問、拍手、コメントありがとうございます♪

スポンサーサイト
カテゴリ :しつけのこと トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
コメント

今晩は。
うんうん
解る!!
って思いながら記事を拝見させて頂いてました。
家はぷるとが荒れる時が有って
落ち込んだり悩んだりします。
決して力では行かないで
自然体をベースにしてるのです。
時が解決してくれる時もあるかと思います。
【2017/02/22 00:49】 | okuyuki #- | [edit]
Re: okuyukiさん☆
わかってくださって嬉しいです♪

いまだに根強い、リーダー論、主従関係説、
犬飼初心者だったころは、私もこれを盲目的に信じていたので
力で抑えるやり方を行うこともありました。
犬にも感情があってそれなりの主張があるんだから、
こんなやり方上手くいかなくて当たり前なんですが、
いまだにこの方法論を推してくる人がいるのでついカッとなって書きなぐりました(笑)

一緒の生活を楽しむために暮らしているんだから、自然体で行った方がいいですよね(^^)
躍起にならなくても、ワンコが自然と学習してたりしますし
【2017/02/22 01:19】 | RAKUTO #- | [edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/08/07 19:10】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。