ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます


このブログの主役はこの方々

201755555.jpg


我が家にとって代目、代目となるワンコ
シェットランドシープドッグ久遠永遠の成長日記を兼ねたブログです

たまーに真面目なことを書いたりしますが、基本は緩い内容です(笑)




☆うちの子紹介☆


20175555555.jpg


久遠 (クオン)
2014107日生まれ セーブル&ホワイト
男の子(去勢済み)
10キロちょっとの標準サイズシェルティ(でもちょっと体高高め)
ボール大好き、サッカーL♡VEな体力底なしっ子
11年ぶりのパピーだったのでかなり過保護に育てた
ヘタレで慎重派だけど穏やかで優しい自慢の子
妹が増えてから何かと不憫な目にあってる




2017555555555.jpg


永遠 (トワ)
2015107日生まれ ブラック&ホワイト(バイブラック)
女の子(避妊済み)
体重5キロ台の小柄なシェルティ
正直こんなにちっこく育つとは思わなかった
壁紙剥がす、扉を齧る、久遠に理不尽なアタックを仕掛ける
やりたい放題末“暴君”というあだ名がついた
でも実はちょっとしたことでもパニックになりやすい、とっても繊細なビビりっ子



こんな2匹の日常をゆるっとふわっと綴っていきます


にほんブログ村

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

食のこと

 2017-03-30


20170330 1

スフィンクスな久遠



春ときたら、お花とワンコで写真を撮りたいところ

ってことで、その辺にあった花壇と撮ってみたんだけど

20170330 2

なんか…ちがうんだよなぁ

背景が草じゃないからだ!←そんな問題ではない



もっとこう、花に埋もれてるような写真が撮りたい



菜の花畑とか行きたいな

と思うが、絶賛散歩修行中の子がいるので

20170330 3

数十メートルだけどね



新たな場所へのお出かけは躊躇っております

なににビビるかわからない子なので(汗)






♢ ♢ ♢



さて、と本題


最近また新たにいろいろ考え始めてるワンコごはんの話




20170329 5



今や多種多様にあるドッグフード

愛犬のためにさんざん悩んで試して決められた方も多いと思います




フードジプシーだったRAKUTOも散々迷走したので(笑)


現在のところ、我が家は

シュプレモ

アーテミス

ロータス

の三種類を数か月ごとにローテーションする形で落ち着いています




選ぶ際の基準は

①原材料の最初の二つは、且つ表記が比較的詳細

 肉類とか○○ミールとか書かれていたら何らかの副産物が混ざってる可能性が高いそうです




BHT、BHA、エトキシンなどの発ガン性物質を含まない

 残念ながらドッグフードは規制が緩く
 
 人間の食品には認可されてない添加物も当たり前のように使われてるそうな

 しかも人間の食品と違って原材料をすべて表記する必要はないらしく
 
 不都合なものは表記していない可能性も……

 恐ろしや……



③粗タンパク質が26%前後

 これは半手作りでお肉をトッピングしているので
 
 たんぱく質を摂りすぎないようにするため

 必然的に粗タンパク質が高いグレインフリー(穀物不使用)は除外です(笑)




④魚がメインではない

 一時期、フィッシュ4スーペリアを久遠に与えたことがあるのですが

 体質的に合わなかったらしく皮膚炎ができてしまい

 それ以来、魚系のフードは敬遠しております



20170329 12


久遠は結構デリケートで

世間的に評価が高いフードでも合わないことが多く、

しかも合わない場合はお腹にカイカイができてしまうので


あまり冒険できないままこのローテに落ち着きました



本当はもっといろいろと試してみたかった(笑)




魚系フードを敬遠してるけど、別に魚にアレルギーがあるわけじゃないんだよねぇ

例のフードを試す前からトッピングとして茹でた魚あげたけど何にもなかったし






原材料とにらめっこしながら選んだわけですが


ドッグフード=カロリーメイト


という歪んだ考え方をしてる人ですので、

犬はドッグフードだけで育てるのがよろしいという風潮に疑問



これと水だけ与えていればすべての栄養を網羅できる

って一見すごく便利だけど、なんか変だなーと思わずにはいられない

なによりすごく味気なく感じる





そういうわけで、


ドッグフードに野菜スープとお肉をトッピングした

半手作り食に行きついたわけです

+αで腸内環境を整えるべく毎回ヨーグルトトッピングしてます




ドッグフードは信用できん

でも、すべて手作りは不安



本当は完全手作りを目指したいところ(作ってるのは私じゃないけど)



20170222 11
20170222 10






ただ、ねぇ……


肉や魚も過熱しちゃってるので……


これだと動物性酵素が摂れてないのでは?


と最近ちょっと気になりまして



酵素とは何ぞやと思った方は→こちら

こちらもためになるかも



植物性のは果物や生野菜で摂取できてるはずだからいいとして

動物性……



捕食動物である犬にもやっぱり動物性酵素は必要なのでは???


犬は肉だろ肉!!



というのも、40度を超える熱を出しながら肉だけはがっつりしっかり食った

このお方がいるから

20170329 14

すりおろしたリンゴも用意したのにそっちは見向きもしなかった……




生食……まじめに考えてみようかしらん

グロイとか、そういうことは全く思わないんだが

生食をやるとしたら、どこから仕入れるのが信用できるか?という件で引っかかっているのです



来るべき生食に備えて(いつ来るかわからんけど)

生で食べることに慣れてもらおうと、

20170329 6

これを



ぽいっと投入!!☆

20170329 7

※茹でた刺身→半生の刺身→生の刺身という段階を経ています




生であげたら、とっても食いつきがよかった

20170329 8

相当おいしかったようだ(笑)


犬は一般的に魚介類の消化は苦手と言われてるそうですが

特に消化不良起こしていないし、数日たってもぴんぴんしてるので

魚に関しては慣れではないかと思ったり

※細菌等の関係で生であげるには要注意なものがあります





別の日にはマグロのたたきをあげてみた

20170329 10



これに水分とヨーグルトを追加

20170329 11


これも相当おいしかったらしくこの笑顔

20170329 13

数日様子見たけど、便も変わりなし


次は生肉試してみようかな……




おわり♪


今の半手作り食という形を崩さないまま

動物性酵素を摂取させるとしたらグリーントライプを取り入れてみるのも一つの手かなぁ



でも匂いがめっちゃきついと噂なので

悩ましいところである……



RAKUTOが独自に調べたことなので参考までにお読みください

よろしければぽちっとお願いします♪


いつもご訪問、拍手、コメントありがとうございます♪
スポンサーサイト
カテゴリ :ふぉーえばーず トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。