ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます


このブログの主役はこの方々

201755555.jpg


我が家にとって代目、代目となるワンコ
シェットランドシープドッグ久遠永遠の成長日記を兼ねたブログです

たまーに真面目なことを書いたりしますが、基本は緩い内容です(笑)




☆うちの子紹介☆


20175555555.jpg


久遠 (クオン)
2014107日生まれ セーブル&ホワイト
男の子(去勢済み)
10キロちょっとの標準サイズシェルティ(でもちょっと体高高め)
ボール大好き、サッカーL♡VEな体力底なしっ子
11年ぶりのパピーだったのでかなり過保護に育てた
ヘタレで慎重派だけど穏やかで優しい自慢の子
妹が増えてから何かと不憫な目にあってる




2017555555555.jpg


永遠 (トワ)
2015107日生まれ ブラック&ホワイト(バイブラック)
女の子(避妊済み)
体重5キロ台の小柄なシェルティ
正直こんなにちっこく育つとは思わなかった
壁紙剥がす、扉を齧る、久遠に理不尽なアタックを仕掛ける
やりたい放題末“暴君”というあだ名がついた
でも実はちょっとしたことでもパニックになりやすい、とっても繊細なビビりっ子



こんな2匹の日常をゆるっとふわっと綴っていきます


にほんブログ村

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

有名トレーナーの動画を見てみた

 2017-03-21


以前、ハーネスを駄目だししてきた方がいたのですが

実は何度も見かけたことある方で、それこそ久遠がパピーのころから

20170322 2





しつけによっぽど自信があるのか

犬は主従関係が大事だの

ボス性がある犬はこっちがびしっと厳しくしなきゃいけないだ


巷でよくあるリーダー論、主従関係説をベースにしたしつけ理論を

頼んじゃいないのに語ってくれまして



私と絶対に考えが合わないのは早々にわかったので話半分に聞き流して退散


201703 22 1

ボス性ねぇ……


オオカミを基にした主従関係というしつけ理論について

色々思うことはあるけれど、長くなるから


犬は犬で、オオカミじゃないってことだけにとどめておこう








そして、その方なんですが

お会いするたびにF氏という有名なドッグトレーナーのことを勧めてきまして




つい先日

まったくもって実践する気はないが

そんなにしつこく勧めるなら見てやろうじゃないか



と思い至って、ググってしつけDVDの宣言動画があったので観てみた




そしたら、出るわ出るわ

犬のストレスサインのカーミングシグナル……




リーダーウォークの練習場面だと思うのですが

人と一緒に犬が同時に立ち止まる瞬間

犬が鼻をペロッと舐めたのを目にしたところでげんなりしました




20170322 3

これは久遠からカメラ向けるのやめてくれる?と言われてます(笑)




話を戻して

人の前に出たらその犬にとって嫌なことをされたのか……

つけている犬具がチョークじゃなかったので、くるっと方向転換でもされたのかなぁ

まあなんにせよデリケートな首に負荷をかけられたんじゃないかと勝手に予想






動画の中で強制訓練は行わないと言っていましたが

犬が不安を示すストレスサインを出している時点で、嫌な行動を強要していることは明白だと思うんですが……

それでも強制訓練という枠組みに入らないとでも言うのかなぁ





うーーん、謎だ……





とにかくリーダー論、主従関係をもとにした

人が上に立って犬を支配する考え方重視なので


犬のボディランゲージやカーミングシグナルは全く無視なんでしょうね





不安だよ、怖いよ、私をいじめないでね


と犬の言葉で必死に訴えているのに無視され

人間の都合のいいようにコントロールされるしかないのを見ていると

なんだかとてもいたたまれない気持ちになり、そっとそのページを閉じました



しつけに間違いも正しいもないと思うのに



どうしていまだに正しいしつけとして

あの手この手の即効性を求めた方法が出てくるやら

とペット番組で犬のしつけについて放送されるのを観るたびに思う




というか、いい加減、主従関係という考え方は除去しましょうよ



20170322 4



おまけ♪

カーミングシグナルってなんじゃそりゃと思った方

こちらこちらをご参考に


よろしければぽちっとお願いします♪


いつもご訪問、拍手、コメントありがとうございます♪
スポンサーサイト
カテゴリ :飼い主のつぶやき トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

うごく子専門

 2017-03-28


先日はとあるシェルわらに誘っていただき

小谷流の里に行ってきました♪

20170328 1

この集合写真のために広角で撮れるレンズを持って行きました(どうでもいい情報)

地面に這いつくばって撮ったいい思い出(笑)


反省点:もっとキリッとシャープに撮るためにF値を絞ればよかった

さっぱりわからない人ごめんなさーい






さて、たくさんのシェルティが集まってとっても楽しい会だったのですが

今回の記事はその話をするわけではないという詐欺


期待した人、ごめんなさい





今回のシェルわらに参加して、はたと気づいた事がありまして



もしや、私

止まっているワンコを撮るのが苦手なのでは?


普通逆だろと言われそう(笑)




こんなふうに遊びながら撮るのは楽しい♪

20170328 2

RAKUTOのつまらない遊びに超ノッてくれるつむたん




20170328 3

戸惑いながらも相手してくれたショコラ


ありがとう、2人とも





なぜか止まっているワンコはうまく撮れない理由


止まっているのをいいことに、構図にこだわっちゃうから

20170328 4

パッとすぐに撮りたい構図ができればいいのに

そんな技量あるわけもなく……



もたもたしている間にどこかへ行ってしまうモデルさんたち

20170328 5

構図が決まったのにモデルさんがいなくなっていた時の切なさたるや……






い……いいもん!!


もともと、走るワンコを撮りたくて一眼レフデビューしたんだもん!!


20170328 6

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦で何とかなる

20170328 7

イブちゃんと、ルティ君、うつくしいわぁ~♡




インスタで大人気のシェルティファミリー

20170328 8

ベンケイ君、ムサシ君、タケル君の激しい楽しそうな走り




+α久遠

サッカーしている久遠を追いかけてくれました(笑)

20170328 9


今後は動く子専門で写真撮ろう


と、ひそかな決意を固めてみたり(笑)



おわり♪


とか言っといて、密度の高いランだとターゲットを絞れず迷走して

まったく写真が撮れないポンコツ性能



よろしければぽちっとお願いします♪


いつもご訪問、拍手、コメントありがとうございます♪
カテゴリ :飼い主のつぶやき トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

犬本ばっか

 2017-04-08


花見の季節ですが、いまだに桜を見に行けないでいます



20170407 10

内弁慶な永遠さん

散歩にすらまともにいけないというのに、よそに連れ出すのは不安で……

桜があるところは人がいるし


でも、桜とワンコで写真撮りたい

でも不安……

でも撮りたい!

葛藤しております



♢ ♢ ♢



さて、ここ最近、また犬本を集めて読んでます


小学校低学年で『シートン動物記』を読破し

動物関連のノンフィクションものを読み漁っていたのでもはや趣味の一つ






最近買った本たち

20170407 1


犬についての研究は近年でかなり発展してきたので

古いもの(10年前後)はすでに淘汰された情報が載っていたり

読んでてうーんと思うことがしばしば……

もし、犬本を読むなら比較的新しいものをすすめます




犬研究はどんどん進んでるので追いかけるのが楽しい

ちなみに最近読んで最も面白かった研究報告は

「犬にもエピソード的記憶がある」ってことかな

詳しくは→こちらこちら






あと、個人的な意見ですが

日本人が書いた犬本はなんだか知識が古いものが多い(しつけ本しかり)

犬学については海外のほうが発展しているので、

外国人の著者が書いたものを選んだ方がハズレがないかなーと(動物行動学を学んでいる人だとなおよし)





まだパラパラと立ち読み程度にしか読んでないけど

これは読みやすい

20170407 2

犬が命令に完璧に従うが
 命令されなければ
 何をしたらいいかわからないような
 訓練の仕方は
 ほとんど役には立たない
」(本文より抜粋)

これ、本当にそう思います

罰を使ったトレーニングだと、その刺激から逃れるために犬は“正しい”行動をとるようになるけれど

それは犬にとっては“正しい”行動以外の選択肢がないとも言えるんですよね



なので、犬の選択肢を狭めることなく

且つ、それでいて望ましい行動がとれるようにこちらが環境をつくってあげる


というのが大事なんだと自分への注意喚起も含めて書いておく






こちらは中古で見つけた

20170407 3

クリッカートレーニング目的でもあるけれど

犬に望ましい行動を教える方法として

クリッカートレーニングの基礎が役に立ったりするのでそれの勉強含めて



こちらもまだ全然読んでないけど(汗)





こちらは、個人的に犬と暮らしている方全員に読んでもらいたいシリーズ

20170407 4

しつけのやり方を書いた本ではないです


犬を知るための本です


犬のボディランゲージを正確に読む重要性とヒントをちりばめながら

人の社会でうまく馴染んでもらうため、犬にはどのように学習させたらいいのか

という飼い主のためのバイブル本(と勝手に思ってる)



全カラーで写真も豊富で見やすいのでおすすめですよ☆





犬本を集めて読んでるのは

単純に動物関連の本を読むのが楽しいからなんですが


敵に勝つなら敵を知れ!ともいうし?

20170407 5

そう、敵



20170407 6

壁紙やらドアの木目調シールをひっぺ剥がしておいて何を……


永遠さんに関しては

かわいいと思ったことはあれど、無害と思ったことはないぞ





まだ欲しい本はあるけれど、とりあえず買ったやつを読まないと

更新なかったら犬本読んでるんだなと思ってください(笑)



おまけ♪


実はひそかにやってるクリッカートレーニング

20170407 7


ビビりな永遠さんに必要なのは

安心自信だ!


と思ったものの、安心はともかく自信はどうやってつけてあげればいいだろうか悩んだ




最終的に

小さな成功体験をたくさん積み重ねてあげればいい


という結論に至ったので


その一つとしてクリッカートレーニングを取り入れてみることにしました





といっても、まだマットトレーニングぐらいしかしてないんだけど(汗)

(マットの上で動かないでいられるというトレーニング)


20170407 8

これはトレーニングを終わりにした後、気づいたら勝手に乗っていた(笑)


犬が楽しんで自発的にするようになると知識で知っていたけど

実際目にするとなるほどーと妙な感動がある



あ、この間載せた

段ボールに入った永遠もクリッカーで教えました

20170407 9

今度は他の入れ物で試してみようかしらん




よろしければぽちっとお願いします♪


いつもご訪問、拍手、コメントありがとうございます♪
カテゴリ :飼い主のつぶやき トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。